地域の中小企業・産業振興策

本講座は、単に理論やモデルを学ぶだけでなく、最新の取り組みや動向をふんだんに紹介し、実務に奮闘されている方々の実務遂⾏に役立つ、実践知の創造につながるように十分配慮します。マネジメントの視点から、人や組織のつながりを創出し、協働を実現し、社会的創発をもたらすための効果的なプラットフォームをいかに構築するかを学びます。この視点は、地域の産業振興策をはじめ、企業や非営利組織マネジメントにも貢献できると考えます。また、プラットフォーム設計と関連して、ネットワーク形成、信頼醸成などについても学びを深めます。さらに、地域における問題発⾒・解決能力、行動力など、産業振興の際に不可欠な能力も育めるように配慮します。

目次

第1週(ユニット1):地域の産業振興~ファミリービジネスのイノベーション~
第2週(ユニット2):商店街の再生
第3週(ユニット3):伝統産業のイノベーション
第4週(ユニット4):産業振興と人材育成

講師

飯盛義徳(慶應義塾大学SFC研究所所長、総合政策学部教授)

講座制作者

ビジネス・ブレークスルー大学


本コースは事前申込制、定員は100名までとなります。
2017年度の申込期間と開講期間は下記の通りです。

申し込み受付期間 2017年4月27日(木)13:00~6月5日(月)10:00締め切り
開講期間 2017年6月8日(木)13:00~7月6日(木)13:00締め切り