地域に飛び出す公務員

本講座では「地域に飛び出す公務員」の様々な事例について知ることができます。
近年の新しい公務員像として、「スーパー公務員」など地域課題に直接取り組む公務員の姿が注目されており、本講座では直接地域課題を解決する公務員の取組事例と、これからの公務員に求められる役割をリレー講義で学びます。
第1回~6回の講義では「市町村の特徴・課題」、「具体的な取組事例・政策紹介」「取組の展望」「これからの公務員の在り方」を現役・元公務員の講師がそれぞれに紹介し、第7回は「地域に飛び出すきっかけ」「行政職員の現状」「地域に飛び出すためのハードル(課題)」「これからの行政職員とは」をテーマとした座談会によりさらに理解を深めるものになっています。全7回からなる本講座は受講者を限定するものではありませんが、公務員や公務員志望者の方に受講してもらいたい内容となっています。
本講座は、学士課程教育における公共政策学分野の参照基準に準拠(日本公共政策学会策定)した内容となっています。レベルは、想定JQF6となります。

目次

第1週(ユニット1):地域と自治体が連携してつくる政策のかたち
第2週(ユニット2):外部人財と連携した創造農村への挑戦~日本遺産とユネスコ創造都市 篠山市~
第3週(ユニット3):これからの地域協働システム~「三和地域協議会」を事例として~
第4週(ユニット4):市民主役のまちづくり~天空の城・竹田城跡のまち 朝来市~
第5週(ユニット5):小規模自治体のむらづくり
第6週(ユニット6):和束町における海外交流・茶輸出の取組
第7週(ユニット7):地域との関わりにおいて公私混同の職員とは

講師

山崎 仁士(特定非営利活動法人自治創出プラットフォーム京都もやいなおしの会理事長)

講座制作者

一般社団法人京都府北部地域・大学連携機構