講座紹介

地域経営を推進する自治体組織を創る ― 実践編 自分へのリーダーシップ ―

地方創生を実現していくためには、まずは自分から行動を起こすことが必要です。1人目が動かなければ組織は何も変わりません。ところが、頭で理解していても実際に行動に移すためには、様々な障壁があります。本講座は、たった1人から行動をはじめ、実際に周囲を巻き込みながら地域や組織の課題解決に取組んでいる方々の事例を紹介し、そのポイントを学びます。 事例では、救急現場へのiPad導入を推進した佐賀県庁の円城寺氏、地雷除去など平和教育に取組む鬼丸氏に話を伺います。(自治体での講演経験も豊富)
自分が行動に移せるかどうかは「自分へのリーダーシップ」 ”Lead The Self” がカギとなります。困難な課題に直面したとき、自分を奮い立たせ課題解決へと向かわせる「自分へのリーダーシップ」とは何か。自治体独特の行動様式や文化を熟知した講師陣と一緒に考えていきます。

目次

第1週(ユニット1):リーダーシップとはなにか
第2週(ユニット2):自分へのリーダーシップ事例①
第3週(ユニット3):自分へのリーダーシップ事例②
第4週(ユニット4):自分へのリーダーシップを促すために

講師

鬼澤 慎人(ヤマオコーポレーション代表取締役)
円城寺 雄介(佐賀県庁職員)
鬼丸 昌也(認定NPO法人テラ・ルネッサンス理事・創設者)
佐藤 淳(青森中央学院大学経営法学部准教授)
伊藤 史紀(一般社団法人 Co-Create代表理事)
加留部 貴行(加留部貴行事務所AN-BAI代表)
青木 佑一(早稲田大学マニフェスト研究所事務局次長)

講座制作者

一般社団法人地域経営推進センター