指導・伝承力養成講座

地方において課題となっている人・ナレッジの不足に対し、本教育プログラムは人材教育・技能伝承力向上の観点から貢献する。自治体や地域における地方創生を志す方、地域教育を担当する方、地域に自身のナレッジを共有したいと考える高度専門人材のUターン支援事業や、農林水産・伝統工芸の担い手などの技能伝承を促進する役割を担っている方を主な対象と位置づける。
教育指導において最も重要な点は、教えを受ける相手のモチベーションを如何に高め、自分事と捉えさせ参画を促すか、である。児童教育とは異なりアンドラゴジーと言われる成人教育の領域における教育指導・伝承者のあり方を学ぶとともに、単純なマニュアルの作成と共有ではなく、現場や時代に即した形でナレッジや文化・価値観を伝承・進化させていくための実践的な手法を学習する。

目次

第1週(ユニット1):教育指導者のあるべき姿
第2週(ユニット2):教育指導の手法
第3週(ユニット3):知識・スキル・能力伝承のための人材育成、OJT指導法 基礎編
第4週(ユニット4):知識・スキル・能力伝承のための人材育成、OJT指導法 実践編
第5週(ユニット5):コミュニティデザイン

講師

岸波 宗洋(事業構想大学院大学教授)
片岡 幸彦(日本総合研究所リサーチ・コンサルティング部門シニアマネジャー)
小塩 篤史(事業構想大学院大学研究科長・教授)
渡邊 信彦(株式会社innovision COO)

講座制作者

事業構想大学院大学