地場産業のブランディング

 このコース(講座)では、ブランディングを通じて地場産業や地域産業の振興に成功した事例を学ぶことで、地域活性化の方策の知識を習得します。具体的には、地域におけるブランドの確立過程を学ぶことで、いかにして地場の産業や農産物からブランディングを行うべきかという課題を解決するための戦略に関する知識やスキルを学び、その能力を育成することを目指します。
 このコース(講座)は、地域活性化についての知識やスキルを学びたい方、および、地域の観光・DMO分野のマネジメント、マーケティング、商品の開発販売、効果的なプロモーション、ローカルブランディングについての知識やスキルを習得したい方を対象にしています。

目次

第1週(ユニット1):地場産業の再活性化-岡山県倉敷市児島地区のジーンズの事例-
第2週(ユニット2):地域農業におけるブランディング-北海道赤井川村のアスパラの事例-
第3週(ユニット3):ブランディングのための地域ネットワーク

講師

猪口 純路(小樽商科大学大学院商学研究科アントレプレナーシップ専攻教授)
高嶋 克義(神戸大学大学院経営学研究科教授)

講座制作者

現代経営学研究所