観光地域づくりのための人材育成

観光地域づくりにおいて、人材育成の重要性が求められていることは言うまでもありません。実際に、観光地域づくりの成功事例を見ると、そこには必ずキーマンが存在します。観光カリスマなどはその良いお手本です。このキーマンを中心に多くの関係者が協力し、情熱をもって取り組み、成功に導いた地域の取り組みは、学ぶべき良きお手本です。しかし、他の地域の事例をただ真似るだけでは、自分の地域での成功にはつながりません。成功の事例には、必ず人材育成やまちづくりに必要な人材論や組織論、そしてその活用の効果的手法のモデルが見出せます。
本講座では、観光地域づくりの担い手となる中核人材の育成を行うことを目的に、観光人材育成の基礎的な理論を学習した上で、観光地の人材育成のために何をするべきか考えていきたいと思います。そこでは、主に以下の6点について学んでいきます。
①観光人材育成の基礎理論、②人材育成の新しい潮流、③観光地の人材育成とは、④観光人材育成と観光教育、⑤観光地の人材育成事例、⑥人材育成モデルの検討
本講座の理論をしっかりと学んだうえで、それぞれの地域での人材育成の実践に役立ててください。

目次

第1週(ユニット1):観光人材育成の基礎的な理論を理解する
第2週(ユニット2):観光地の人材育成を考える

講師

宍戸学(横浜商科大学商学部観光マネジメント学科教授)

講座制作者

公益社団法人日本観光振興協会