005:まちづくり

本科目は、地域を面のまとまりとしてみます。まず、地方創生関連法の概観、まちづくりと都市計画の関係について学びます。次いで、街づくりの中核的政策であるまちづくり三法の過去の変遷や現状を学んだ後、まちづくりの観点からみて地方創生ともっとも関係の深い都市再生特別措置法、立地適正化計画、エリアマネジメントについて体系的に学びます。次いで、まちづくりの対象とゴール、主体と持続可能性について考えた後、今後のまちづくりの主流となると考えられるリノベーションまちづくり、民間主導のPPP、遊休不動産の活用について考えます。最後は、大きなまちづくり、小さなまちづくりを通じて、日本全国の地域がそれぞれにあった地方創生を実現していく方向を展望します。途中には清水義次氏との特別対談、最後には収録直後に訪れた海外視察の最新事例を紹介しています。

紹介動画

目次

第1週(ユニット1):地方創生の体系的理解とまちづくり(1) (動画:6本、合計:33分)
第2週(ユニット2):地方創生の体系的理解とまちづくり(2) (動画:6本、合計:35分)
第3週(ユニット3):まちづくり 現状と課題 (動画:7本、合計:46分)
第4週(ユニット4):まちづくり 実践とこれから (動画:6本、合計:30分)

講師

矢部 智仁(東洋大学客員教授)

講座制作者

東洋大学