【定員に達しました】地方創生カレッジ in 函館

2019年10月20日(日)より、「地方創生カレッジ in 函館」が4回シリーズで開催されています


hakodate.jpg

開催概要

定員に達しましたので、参加者募集を終了しました。

本事業は、エリアマネジメントという人口減少時代の地域経営について、取り組むことが出来る人材育成を

目的としています。
 中枢中核都市・函館での事業につき、フィールドは、函館駅前・大門地区を対象としていますが、渡島・檜山の

皆さまにも広域函館圏としての共通課題のもと、積極的に参加して頂きたいと思います。
 これから人口減少やグローバリゼーションが進む中で、地域の価値をどう見いだし、どのように経営していくか、

公民連携をどのように進めるかはとても重要な課題であり、民間企業はもとより行政職員にも十分な知識やスキルが

必要となります。
 この度、公益財団法人日本生産性本部が全国先進モデルを目指して、函館におけるエリアマネジメント人材育成として本事業を実施します。


主 催 公益財団法人 日本生産性本部
事務局 一般社団法人 地域マネジメント・アソシエイツ


■開催日程

第1回:2019年 10月20日(日)13:00~17:00
第2回: 〃   11月10日(日)13:00~17:00
第3回: 〃   12月  7日(土)13:00~17:00
第4回:2020年  3月  1日(日)13:00~17:00
※各回ともセッション13:00~17:00(予定)、意見交換会(自由参加)18:00~21:00(予定)


■開催場所

  ・セッション
   キラリス はこだてみらい館 シアター(予定)

  ・意見交換会
   cafe & deli MARUSEN(予定)


■プログラム

 【第1回 セッションⅠ:2019年10月20日(日)】

  ・オリエンテーション

  ・テーマ1.公共的な力 
   講師:太田 清澄氏(日本都市計画学会アドバイザリー会議・委員)
  ・テーマ2.地域の諸要素を理解する力
   講師:古地 順一郎氏 (北海道教育大学・准教授)


 【第2回 セッションⅡ:2019年11月10日(日)】

  ・テーマ3.マネジメントする力
   講師:有村 幹治氏(室蘭工業大学・准教授)
      その他、都市のマネジメントのあり方や動向について紹介


 【第3回 セッションⅢ:2019年12月7日(土)】

  ・テーマ4.共創的にデザインする力
   講師:岡本 誠氏(公立大学はこだて未来大学・教授)
      白鳥 健志氏 (札幌駅前通まちづくり(株)・代表取締役)


 【第4回 セッションⅣ:2020年3月1日(日)】

   (特別編:事例紹介)

   講師:小林 重敬氏 (予定) (東京都市大学・教授、都市計画家)

  ・グループワーキング (公開)

  ・地方創生シナリオの作成・提示


  ※参加にあたっては「地方創生カレッジ」eラーニング講座による予習復習をお願いします。


■参加費

  無料

  ※意見交換会は飲食費として実費2,000円程度をいただく予定です。


■定員

50名


事前申し込み・問い合わせ先

一般社団法人 地域マネジメント・アソシエイツ(担当:戸根谷、山田)
電話:090-3114-7770
メール:rima.ots.2019@gmail.com