講座紹介

175:地方公共団体と大学の連携入門講座

 本コース(講座)は、地方自治体職員、大学職員、自治体・大学と連携を

行う組織の職員等を主な受講対象者としています。

本コースでは、地方公共団体と大学の連携を進めていくために必要な

基礎知識を習得することを目的としています。

地方公共団体、大学が連携する意義、それぞれの組織の特徴などを中心に、

実践事例も含めて講義を提供しています。

紹介動画

目次

第1週(ユニット1  ) 地方公共団体と大学の連携:その有用性 (動画:3本、合計:28分)
第2週(ユニット2  ) 大学の実際 (動画:4本、合計:34分)
第3週(ユニット3  ) 地方公共団体の実際 (動画:3本、合計:25分)
第4週(ユニット4  ) 自治体と大学と第三者の連携 (動画:3本、合計:23分)
第5週(ユニット5  ) 連携の実践事例 (動画:5本、合計:46分)

講師

石原 俊彦(関西学院大学大学院経営戦略研究科教授)
荒木 利雄(龍谷大学総務部長、関西学院大学大学院経営戦略研究科非常勤講師)
松尾 亮時(熊本県情報政策課課長補佐、関西学院大学大学院経営戦略研究科研究員)
植村 礼大(弁護士)
松風 直子(武庫川学院)
大林 小織(大阪大学グローバルイニシアティブ・センター准教授)
酒井 大策(常葉大学経営学部経営学科講師)
井上 直樹(福知山公立大学地域経営学部地域経営学科准教授)
関下 弘樹(福山大学経済学部税務会計学科講師)
内海 美保(近畿経済産業局地域経済部次長)
細海 真二(関西学院大学大学院経営戦略研究科博士課程)
行正 彰夫(岡山市役所市民協働局市民協働部人権担当部長、関西学院大学大学院経営戦略研究科研究科研究員)
倉敷 哲生(大阪大学大学院工学研究科ビジネスエンジニアリング専攻教授)

講座制作者


関西学院大学