講座紹介

041:伝統野菜などを基軸にした地域活性化

この講座は、「伝統野菜」などを基軸にした地域活性化の手法について学んでいただきます。
「伝統野菜」の定義や属性から、生産、流通、消費にいたるヴァリューチェーン、また自治体の取り組み事例等を踏まえながら、地域経済に寄与する新しいビジネスとしての可能性を学んでいただき、実践できることを目指します。

紹介動画

目次

第1週(ユニット1):伝統野菜の多面的価値と可能性 (動画:5本、合計:68分)
第2週(ユニット2):地域主導でのブランド化プロセス (動画:3本、合計:63分)
第3週(ユニット3):生産~消費のソーシャルコミュニティ (動画:3本、合計:61分)
第4週(ユニット4):第三者目線からの「地産他消」 (動画:3本、合計:52分)

講師

香坂 玲(東北大学大学院環境科学研究科教授)
宮澤 雅子(長野県農政部園芸畜産課 野菜・特産係 担当係長)
小山内 健治(金沢市農林水産局農業水産振興課 担当課長補佐)
山川 彰宏(京都府農林水産部 流通・ブランド戦略課 担当課長補佐兼係長)
秋元 里奈(株式会社ビビッドガーデン 代表取締役 CEO)
島田 昭彦(株式会社クリップ代表取締役)

講座制作者


一般財団法人地域活性機構